2006年03月06日

「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」を鑑賞

「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」

この映画の原作「ナルニア国物語」と「指輪物語」、「ゲド戦記」が
世界三大ファンタジーと呼ばれている。
その一つである「ナルニア国物語」の第1章が映画化された。

主人公の4兄妹がかくれんぼ中に、末っ子が洋服タンスの隠れて
偶然にもナルニアに繋がる道を見つける。
ナルニアは白い魔女により100年間も雪に閉ざされていた。
この状況を救えるのは人間の4兄妹だけだという。

内容は児童文学がもととなっているだけに、話はわかりやすい。
魔女によって治められたナルニアを4兄妹が救う。
大筋のストーリはこれだ。
CGはいまさら凄さを語ってもしょうがないだろが、
アスラン(ライオン)が実にリアル、その他も体が馬の生物や
サイや白熊やらが沢山出てくる。CGはやはり凄かった。
見た方は、おそらく「ロード・オブ・ザ・リング」と比べてしまうと
思うが、話の重さが全然違う。
単純明快で分かりやすいモノも、気軽に見れて良いと思う。

「ロード〜」は壮大すぎてお腹いっぱい、という方におすすめです。
posted by GEO at 23:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。