2006年03月12日

「イーオン・フラックス」を鑑賞

「イーオン・フラックス」

シャーリーズ・セロンが主演するSFアクション映画である。
西暦2011年に謎のウィルスにより生命は99%が死に
残された人口が、500万人になってしまう。
その時に開発されたワクチンにより、人類は生き延びることが出来た。
それから400年後、生き延びた人々が集まる都市ブレーニャは
ワクチンを開発した博士の子孫が、政府として圧制による統治をしていた。
イーオン・フラックスは、それに反抗するグループ「モニカン」の戦士として
日々戦っていた…

SFXのセンスと言おうか、原作からそうなのか、映画の世界観がすごい。
見たこと無い武器やら、通信手段、傷の治療の仕方、服装など、
今までの私の持っていた未来のイメージを遠く越えていた。
ストーリとしては単純で、政府に反抗するレジスタンスとして
主人公が戦うアクション映画だ。
しかし、映画の世界観を見ているだけで楽しい。
この世界観が大丈夫な人は、楽しめると思う。

シャーリーズ・セロンが前出ていたスタンドアップと違って
黒髪になっているから、雰囲気が全然違う。
個人的に金髪のほうが好きだけど…
posted by GEO at 23:50| Comment(11) | TrackBack(10) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。