2006年03月16日

「天空の城ラピュタ」を鑑賞

「天空の城ラピュタ」

いまさら語らずとも有名な宮崎駿監督の長編アニメ映画である。
宮崎作品の中で一番好きな作品で、
おもに鑑賞媒体は地上波テレビ放送だ。
それぐらいヘビーローテーションされている作品だと思う。
1986年公開で20年も前のことである。
しかし、今見ても古さを感じない。

昔は単純に少年が冒険して、空飛んだり、悪いヤツと戦ったり
ロボットが出てきたり、そんなところが好きだった。
でも今は人の暖かさを描いているところが好きだったりする。

宮崎作品のほとんど全てが見終わった後、人にやさしくなれそうな気がする。
最近の作品では、メッセージ性が強いものや残虐なシーンもあったりするが
最後には暖かい気持ちにしてくれる。
だから、人気があり全ての人に受け入れられているのかもしれない。
posted by GEO at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。