2006年02月24日

「キングコング」「プライドと偏見」「チキンリトル」を鑑賞

今回は、とりあえず見た映画をまとめて紹介。


「キングコング」

監督がロードオブザリングのピータージャクソンなだけあって、
キングコングのCGがすごいリアルだ。
キングコング好きな人にはおすすめ。
私は正直、普通だった。


「プライドと偏見」

キーラナイトレイが好きなので見た。
内容は金持ちと貧乏人との単なるラブストーリー
かと思いきや、以外に親子の話とかで感動する。
まずまずな映画なのでは?


「チキンリトル」

Pixar作品かと思っていたら、どうやら違った。
CG長編アニメ=Pixarみたいなイメージになっている自分がいる。
キャラクタはかわいいのだが、ストーリーがどうにも貧弱な気が…
トリ好きにおすすめ。


見たこと忘れそうなので書きました。
posted by GEO at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜たくさん見ましたね〜(^^)
キングコング 昔のはテレビで見た思えがあるんですが、今回のはいかがでしょうか?
やっぱCGはすばらしいな〜とか思うんですけど、迫力ありましたか?(^^)
私はラスト塔から落ちてしまうコングを見るのが忍びなくて見にいってないんですが(^^;
(映画館で号泣したら困るので(笑))
ストーリーは昔とあまり変わったないのかな〜
Posted by kanpokkuri at 2006年02月25日 19:24
基本ストーリーは一緒ですよ。
確かに最後は悲しいですよね〜
しかもCGがリアルすぎて本物みたいでしたよ。
ティラノザウルスとの対決シーンがあるんですが、
迫力ありました。
昔のより私は好きですね。

ちなみに、まとめて見たわけではないですよ〜
Posted by GEO at 2006年02月26日 01:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。