2006年02月27日

「県庁の星」を鑑賞

「県庁の星」

織田裕二と柴咲コウが主演する作品だ。
県庁のエリート公務員とスーパーのパートとのラブコメかと思いきや、
それだけでなく、意外にタイムリーな社会派ネタもあって楽しめた。

県庁から研修としてスーパーに行くことになった織田が、
そこで教育係になった柴咲と対立する。
お役所的な融通の利かないお堅い織田は、
賞味期限切れの商品を販売したり、商品管理がずさんで適当な
スーパーに対して改善提案を出すが、取り入ってもらえない。
また、柴咲もスーパーの状況をわかってたが何も出来ずにいた。
しかし、織田はスーパーのためではなく、キャリアに傷が付くから
改善を進めているのを知り、対立の溝が深まっていく…

このようなストーリなのだが、採算度外視のお役所仕事が
すべて悪なのかというとそうではなくて、
マニュアル作りや管理をやらせればピカイチで
逆に民間は、採算性を重視して臨機応変に対応するが、
行き過ぎてしまうところもある。
そんな二つの力を合わせるところを描いているのが、
この映画のおもしろいポイントだと思う。

すごい展開があるわけではないが、ラストもキッチリまとまっていて
よかったと思う。
でも、現実のお役所の税金の無駄遣いとか、どうにかしてほしい。
県庁さん(織田のあだ名)みたいな人が、早く改革してくれることを
願ってやまない。

柴咲コウの髪ってあんなに長いの?って思った。

癖のないストーリでおすすめです。
posted by GEO at 18:18| Comment(6) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
邦画もおだゆう(って言う?)もあんまり好きじゃないけど、これは「観たい」と思ってたのよ。
GEOさんの記事読んでなお観たくなったし。
「大体机上計算しか出来ないヤツらは現場の苦労なんて知らないんだよ」。。。。って、そういったストーリーだよね?良くわかんないんだけどさ!
Posted by fuu at 2006年02月28日 16:36
おだゆうは聞いたこと無いですけど(笑)
ナイスなコメントありがとうございます!
いや〜うれしいですね〜洋画好きを見たくさせるなんて!
たぶん、がっかりはしないと思いますよ。
せっかくなので、そのまま事前情報なしで見に行ってください(笑)
薦める理由として最後の1シーンで
さわやかな気分になったのが一番大きいかも…
見る人を選ばない映画っていいですよね。
Posted by GEO at 2006年02月28日 22:14
わたしもこれはどうしようかな〜って思ってる映画です(^^)
去年ごろから邦画も結構面白いもんだとおもって見始めてるので、これもどうかな〜って。
ただ、テレビドラマ的だとちょっとテレビでもいんじゃない?とか思っちゃうのでイマイチ踏み切れずにいるのです(^^;

ご連絡が遅くなりましたが、リンクこちらも勝手にはらさせていただきました。ご了承を(^^;
Posted by kanpokkuri at 2006年03月03日 23:00
>ただ、テレビドラマ的だとちょっとテレビでもいんじゃない?
う〜む、これを言われてしまうと…
実際、これを映画でやらなくてもって感じるモノも有りますよね。
おそらく俳優もテレビで見慣れているうえに、内容も派手ではないと
テレビでもいいのでは?ってなってしまうのでしょう。
でも逆に最近のテレビドラマって出来が良いと思いませんか?
つまり面白いテレビドラマをフィルムで撮影した綺麗な映像と音響設備の整った、
映画館の大画面で見れる!って思うと見たくなりません?
…とまー強引に薦めてみました(笑)
基本的に私が邦画好きなんでよね。
この作品もこれといって派手なシーンも無く、いやむしろ地味(スーパーばっかり…)
なのでDVDでもいいような気もしますが、
ネタが改革をテーマにしてますから、興味があるのであれば、
アツイうちに見たほうが良いかなって個人的に思います。

こちらこそリンクありがとうございます!
Posted by GEO at 2006年03月05日 00:22
同意です。
Posted by 名無し at 2006年06月09日 12:47
スポンジボブが大好きですw
Posted by 名無し at 2006年06月09日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

県庁の星
Excerpt: 映画化されるんですよね。これ。だいぶ前に買ってはいたんですが、積んでました。 前例、自己保身、エリート意識、形式主義の県庁さん。民間会社に研修にいかされ、最初はこんなところで学ぶことなんてないじ..
Weblog: 本の感想のらりくらり
Tracked: 2006-03-07 12:13

「県庁の星」気楽に見てたら、いつの間にか考えさせられた
Excerpt: 「県庁の星」★★★☆ 織田裕二、柴咲コウ主演 西谷弘監督、2005年 混んだ劇場で 画面を見つめ、 皆と同じ場面で笑い、 同じセリフにジーンと来る。 驚くような展開は無いが、 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-03-27 16:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。