2006年03月25日

「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」を鑑賞

「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」

アカデミー賞を受賞した長編クレイアニメーション作品。
人間のウォレスと犬のグルミットが野菜を食べ荒らすウサギを
退治する物語だ。

粘土で出来た人形をスットプモーションで撮影した映画なのだが、
ティムバートン監督のコープスブライドを思い出す。
コープスブライドは普通の人形を使っていたが、CGともセルとも
実写とも違う存在感と美しさがすばらしかったが、
ウォレスとグルミットも粘土の持つやわらかさが、
また違った感じですばらしかった。
ストーリーもドタバタした展開が面白い。
今回初めて見たのだが、こんなに面白いとは知らなかった。
特にグルミットの活躍が良い!
天才なんだか馬鹿なんだかわからないウォレスをいつも助けている。

また見たいと思うのだが、長編は作るの厳しいかな?
でも是非頑張って頂きたい。

だてにアカデミー賞取ってません。おすすめです。
posted by GEO at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。