2006年04月05日

「クラッシュ」を観賞

「クラッシュ」

今年のアカデミー賞の作品賞に輝いた作品。
複数の物語が絡み合い、一つの出来事が憎しみを呼び
負の連鎖へとつながっていく…

さすがにアカデミー賞を取っただけはある。
おもしろい。
しかし、ただおもしろいだけではなく考えさせられる内容だ。
複数のストーリーが繋がって、怒りや憎しみや悲しみが広がっていく。
普段から誠実に生きている人は、他人を不幸にする事がない訳ではないだろう。
逆に普段から素行の悪い人が、他人を幸せにすることは出来ないのだろうか?
そんなことはない。
誰もが生きている以上、人とぶつかる事がある。
みんな現実に生き、感情を持つ同じ人間なんだと再認識させてくれる、そんな映画だった。

前半の不幸話が続くが、後半は少しホッとさせてくれる。
あまり話を書くとつまらなくなる部類の映画なので、
実際に見てもらったほうが早いと思う。
かなりおすすめです。
posted by GEO at 18:38| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ大勢出るのよね?サンドラ・ブロックやらブレンダン・ブレイザーも。あら、ちがった?とっても興味ある1本ですわ!
Posted by fuu at 2006年04月07日 21:17
俳優たくさん出てますね。
サンドラとブレンダンは夫婦役で出ます。
これは良い映画でした。
最後に少し気持ちを暖かくしてくれる所が
好きですね。
大げさすぎず、わざとらしくなくて良いです。
是非見てください。
Posted by GEO at 2006年04月09日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16191116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

■〔映画雑談Vol.16〕第78回アカデミー賞(3月5日開催)を楽しむ!
Excerpt: ―その2・「映画鑑賞券争奪((^^)・アカデミー賞6部門4者最終予想、および、結果」篇(※含、『クラッシュ(2004/ポール・ハギス)』鑑賞プチ・メモ) ⇒◆その1・「ノミネーション&一箇月前予想」..
Weblog: 太陽がくれた季節
Tracked: 2006-04-06 12:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。